脱ビニール傘宣言!!

雨の日は店舗の入り口に
傘袋が用意されている。

使用済みの袋が
ゴミ箱いっぱいに溢れている

濡れているだけでゴミとみなされ、
捨てられる傘袋。

水が含まれるため、
リサイクルするには
まず乾燥させることから始まり、
コスト的に合わない。

そもそも、傘袋を必要とする理由は、
商品を濡らさないため
床に水がつくと滑りやすくて危険なため。

この2点に重点が置かれている。

袋にいれないで、
水さえついていなければ
傘をそのまま持ち歩いても
なんの問題もないはずです。

袋に入れず傘に水滴を吹き飛ばし
wet ballに…(^^♪

プラスチックやビニールは
腐らないため山や川などに落ちたり捨てられ
ゴミとなり、海や川に棲む魚や鳥などの
生物にも影響を与える。

クラゲを餌にしている魚が
海中に漂っているビニール袋を
誤って食べてしまったり、
さまざまな生物が犠牲になっている。

ペットボトルやレジ袋や
傘ビニール袋などさまざまなプラスチック製品
近年大きな国際問題になっている。

外食産業でプラスチック製
ストロー廃止の動きが相次ぐ

スタバも禁止へ!
レジ袋・ストロー・カトラリー…
プラゴミが世界の海を殺す日

フランス:
プラ製の皿やカップを禁止する法律を
2020
年に施行。

イギリス:
ストローやマドラーを
2019
年にも禁止する方針。

インド:
容器や食器などの使い捨てプラスチックを2
022
年までに全廃する計画。

ケニア、ルワンダ、カメルーン、エリトリア、
バングラデシュ、ブータン、フランス、イタリア:
レジ袋の使用を法律で禁止。

欧州連合(EU2030年までに
食品容器などを含む使い捨てのプラ包装材を
全廃する方針を打ち出している。

海に溢れかえる全ゴミの約7割が、
カトラリー、ストロー、綿棒、皿、マドラー、
レジ袋など、生活にごく身近なものばかり…

どっぷり夜の世界で育った僕も、
58歳に…そろそろ社会貢献

豊かな海を次の世代に
残していくためにも、
できることからすぐにでも…

ぬれた傘の“ポタポタ”防止…
新発想のレイングッズ。

“雨しずく捕捉キャップ”
デザイン特許(意匠)と商標登録商品。

ストロー廃止だけでは変わらない
プラスチックゴミ問題の闇

脱!! ビニール傘袋…
脱!! 使い捨てビニール傘…

少しでも、使い捨てビニール傘や
濡れた傘用ビニール傘袋が
なくなればいいな…(*^^)

使い捨てプラごみゼロ宣言☆★
そんな発想からwet ballが誕生。

意匠登録1611024
商標登録5917862
●wet ball 図面データはこちら…

●wet ball 特徴

傘の先にプチっと取付けて
雨のしずくを簡単に落とせ…

残った水滴も、傘先とボールの間に
たまる仕組みになっている…
そんなレイングッズ。
wet ball (ウエットボール)”

雨の日に電車やバス…
学校・オフィス・病院・公共施設・
銀行・ホテル・デパート・
スーパー・飲食店 など
お試しください。

【”wet ball (ウエットボール)”】