海洋プラスチック問題について



波と共に押し寄せ、
海岸を埋め尽くすゴミの山。
無人島の浜にも打ち上げられる
ペットボトル。

海流に乗って何千キロも流され、
浮遊を続けるビニール袋、
海底の泥の中に大量に堆積する
マイクロプラスチック…

今、海に大量に流入するプラスチックが、
世界的な問題となっている。

海洋に投棄されたプラスチックゴミは
やがて微細なマイクロプラスチックとなり、
食物連鎖を通じて
多くの生物に取り込まれている。

問題の解決に向けて

プラスチックごみの問題を
解決するために必要な基本…3R。

  • リデュース(Reduce)=
    出すごみの総量を減らすこと
  • リユース(Reuse)=
    再利用すること
  • リサイクル(Recycle)
    =再生産に回すこと

これを徹底することが、
海に流入するプラスチックを
減らすことにつながる。

どっぷり夜の世界で育った僕も、
58歳に…そろそろ社会貢献⁉

豊かな海を次の世代に
残していくためにも、
できることからすぐにでも…

使い捨てプラごみゼロ宣言☆★
そんな発想からwet ballが誕生。