危険!傘の横持ち、水平持ち。

【危険!】傘の横持ち、水平持ち。
ケガやトラブル多発

歩きタバコ並に危ないのが傘…
傘先を後ろに向けて歩くのは、
本当に危ない。
階段なら後ろの人の目の位置。

エスカレーターで小さい子に
傘の先端が刺さりそうになってヒヤヒヤ…

傘の横持ちで怪我を負わせると
30万円以下の罰金が科される可能性ある。

被害者が失明した場合には、
賠償額が5000万円以上になるケースも…

先端の形状について
日本洋傘振興協議会では
「先端はほぼ平面で、その表面積が
20平方ミリメートル以上であり、そ
の周囲は鋭利でないこと」という基準。

この基準を超えた、鋭利な傘によって
大怪我を負った場合は、
メーカーにも損害賠償を
請求できる可能性がある。

傘を横にして持って振りながら歩くと
後ろの人に当たることが…

子供だったら目に当たって
失明させてしまうことも…

少しでもwet ballが
危険回避に役立てれば幸いです。

傘先にプチっとwetball…

ぬれた傘の“ポタポタ”防止…
新発想のレイングッズ。

“雨しずく捕捉キャップ”
デザイン特許(意匠)と商標登録商品。

ストロー廃止だけでは変わらない
プラスチックゴミ問題の闇

脱!! ビニール傘袋…
脱!! 使い捨てビニール傘…

少しでも、使い捨てビニール傘や
濡れた傘用ビニール傘袋が
なくなればいいな…(*^^)

使い捨てプラごみゼロ宣言☆★
そんな発想からwet ballが誕生。

意匠登録1611024
商標登録5917862
●wet ball 図面データはこちら…

●wet ball 特徴

傘の先にプチっと取付けて
雨のしずくを簡単に落とせ…

残った水滴も、傘先とボールの間に
たまる仕組みになっている…
そんなレイングッズ。
wet ball (ウエットボール)”

雨の日に電車やバス…
学校・オフィス・病院・公共施設・
銀行・ホテル・デパート・
スーパー・飲食店 など
お試しください。

【”wet ball (ウエットボール)”】