傘泥棒対策「絶対に盗まれない傘」

傘を盗まれにくくする方法

「ビニール傘ならパクってもいいだろう」
という風潮。

ビニール傘は他人に持って行かれる
宿命にあるといっても過言ではないだろう。

比較的安価で手に入るうえに、
どれも同じような見た目をしている。

同じような形のものを持っている人に、
間違われても仕方がないのだ。

たかが数百円とはいえ、窃盗には変わりないし、
なによりも傘を持ってきた自分が雨濡れ、
傘を持って来なかった見知らぬ相手が
のうのうと傘をさすなんて言語道断。

そんな傘泥棒対策
「絶対に盗まれない傘」を考える。

どのようにすれば盗まれなくなるのでしょうか。

・店内に持ち込む
これは一番の防犯ですね。
常に携帯する。

傘立てに入れず肌身離さずが一番。

傘先にプチっとwetball…

ぬれた傘の“ポタポタ”防止…
新発想のレイングッズ。

“雨しずく捕捉キャップ”
デザイン特許(意匠)と商標登録商品。

ストロー廃止だけでは変わらない
プラスチックゴミ問題の闇

脱!! ビニール傘袋…
脱!! 使い捨てビニール傘…

少しでも、使い捨てビニール傘や
濡れた傘用ビニール傘袋が
なくなればいいな…(*^^)

使い捨てプラごみゼロ宣言☆★
そんな発想からwet ballが誕生。

意匠登録1611024
商標登録5917862
●wet ball 図面データはこちら…

●wet ball 特徴

傘の先にプチっと取付けて
雨のしずくを簡単に落とせ…

残った水滴も、傘先とボールの間に
たまる仕組みになっている…
そんなレイングッズ。
wet ball (ウエットボール)”

雨の日に電車やバス…
学校・オフィス・病院・公共施設・
銀行・ホテル・デパート・
スーパー・飲食店 など
お試しください。

【”wet ball (ウエットボール)”】