“傘は肌身離さず持ち歩く”

傘の水気を払うのはマナー!?

建物に入る前に、
傘の水気を払うのはマナー

傘をブンブン
振り回したりするのはアウト⁇

雨の日に電車やバスに乗ると、
濡れた傘で他の人に
迷惑をかけることがある。

お店などに入っても、
床を濡らしてしまう。

濡れた傘を屋内に持ち込めば、
水滴で滑ってしまう危険性もあり、
場所や状況によっては
建物内に傘を持ち込めないこともある。

そこでwet ball…

傘が盗まれるのは自己責任?

「ビニール袋がなく
傘持ち込み禁止の店」??

ビニール袋を設置していない
個人店などで、店主から…

「床が濡れるので傘は持ち込まずに
傘立てに置いてください」
と言われる場合がある。

そんなとき…
「紛失した場合は責任を取って頂けますか?」
と尋ねる。(大抵、OK!!)

傘立ては利用せず肌身離さず持ち歩く

盗難被害にあいたくなければ、
コンビニの傘立ては利用せず、
店内に傘を持ち込むほうが良い。

その他、傘の盗難…
次の場所で被害に遭いやすい。

・コンビニ
・居酒屋
・学校、職場
・病院

“傘立ては利用せず肌身離さず持ち歩く”

床に軽くトントン…
左右にパタパタ…
雨のしずくを簡単に落とせる。

傘を二・三回振れば
水滴を落とすことができて便利。
傘の撥水加工と組合せると完璧。

床を傷つけにくく
残った水滴も、傘先とボールの間に
たまる仕組みになっている。

wetballと
一振りすれば雨粒がなくなる
撥水生地と組合せて使えば、
満員電車でも気にせず持ち込めるため、
「周囲へ気配りができる」点をアピール…

お試しあれ

さらに、逆傘にwet ballでパーフェクト!!

・濡れていた面が、
傘を閉じる時に内側に格納。

・撥水力もすごく、水滴も激減。

・閉じたり開いたりするとき
手が濡れる心配は無し。

・水滴が床に落ちにくく
傘に触れるものが濡れることもない。

・狭いスペースでの開閉が可能

・人ごみの中でも容易に開ける

・二重構造になっているので、
 風の中でも、折れずうまく機能する。

・車の乗り降りに便利。
車のドアの隙間から
傘を閉じながら中に入れる。

・助手席のシートが濡れない。

・閉じた傘は本体のみで自立。
両手が自由になる。

・濡れている面が内側なので、
満員電車に乗っても
周りの人を濡らす心配も激減。

ぬれた傘の“ポタポタ”防止…
新発想のレイングッズ。
逆傘にwet ballでパーフェクト!!

“雨しずく捕捉キャップ”
デザイン特許(意匠)と商標登録商品。

ストロー廃止だけでは変わらない
プラスチックゴミ問題の闇

脱!! ビニール傘袋…
脱!! 使い捨てビニール傘…

少しでも、使い捨てビニール傘や
濡れた傘用ビニール傘袋が
なくなればいいな…(*^^)

使い捨てプラごみゼロ宣言☆★
そんな発想からwet ballが誕生。

意匠登録1611024
商標登録5917862
●wet ball 図面データはこちら…

●wet ball 特徴

傘の先にプチっと取付けて
雨のしずくを簡単に落とせ…

残った水滴も、傘先とボールの間に
たまる仕組みになっている…
そんなレイングッズ。
wet ball (ウエットボール)”

雨の日に電車やバス…
学校・オフィス・病院・公共施設・
銀行・ホテル・デパート・
スーパー・飲食店 など
お試しください。

【”wet ball (ウエットボール)”】