「ビニール傘袋」使用の廃止!

2018年5月1日より
ソウル市の公共機関や駅で
「ビニール傘袋」使用の廃止!

駅の中が大混乱に陥っていると報じた。

ビニール傘袋の代わりに、
傘に付いた水を落としてくれる設備が…

しかし、予算、コストが原因で、
ソウル地下鉄駅277カ所のうち
設置されたのは6カ所のみ。

韓国では、資源ごみの回収を
請け負うリサイクル業者が
ビニール製品や
発泡スチロール製食品トレーなどの
回収を中断したため、
ソウルなど大都市圏で
ごみが山積みになる問題が発生。

傘から滴る雨水により
駅構内が水浸しになったり、
地下鉄車内では「傘のせいで服が濡れた」
などの声が上がったりするなど、
市民の不便や安全への対策が
「不十分」という指摘が出ている。

そこでwet ballの出番!!

どっぷり夜の世界で育った僕も、
58歳に…そろそろ社会貢献

豊かな海を次の世代に
残していくためにも、
できることからすぐにでも…

ぬれた傘の“ポタポタ”防止…
新発想のレイングッズ。

“雨しずく捕捉キャップ”
デザイン特許(意匠)と商標登録商品。

ストロー廃止だけでは変わらない
プラスチックゴミ問題の闇

脱!! ビニール傘袋…
脱!! 使い捨てビニール傘…

少しでも、使い捨てビニール傘や
濡れた傘用ビニール傘袋が
なくなればいいな…(*^^)

使い捨てプラごみゼロ宣言☆★
そんな発想からwet ballが誕生。

意匠登録1611024
商標登録5917862
●wet ball 図面データはこちら…

●wet ball 特徴

傘の先にプチっと取付けて
雨のしずくを簡単に落とせ…

残った水滴も、傘先とボールの間に
たまる仕組みになっている…
そんなレイングッズ。
wet ball (ウエットボール)”

雨の日に電車やバス…
学校・オフィス・病院・公共施設・
銀行・ホテル・デパート・
スーパー・飲食店 など
お試しください。

【”wet ball (ウエットボール)”】